[東京 20日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日170円43銭高の2万9385円95銭となり、続伸した。その後は200円超高の2万9400円台半ばでの底堅い動きとなっている。19日の米国株式市場で主要3指数が上昇した流れを引き継いだ。

個別では、ソフトバンクグループ、東京エレクトロン、ファーストリテイリングなど日経平均の値がさ株がしっかり。3銘柄で日経平均を約100円押し上げる格好となっている。

東証33業種では、証券業、電気機器、情報・通信業、銀行業などの27業種が値上がり。半面、空運業、海運業、その他製品などの6業種は値下がりとなっている。