[北京 20日 ロイター] - 中国国家外為管理局(SAFE)の潘功勝局長は20日、不動産セクターに対する金融機関や市場の過剰な引き締めは徐々に是正されており、資金調達活動は正常化しつつあると述べた。北京での金融フォーラムの開幕式での発言として地元メディアが伝えた。

潘局長は、先進国の政策変更による影響は概ね管理可能との認識を示した。