[北京 26日 ロイター] - 多額の債務を抱える中国の不動産開発大手、中国恒大集団は、珠江デルタ地域の40件のプロジェクトで建設を再開し、このうち32件については年末までに予定通り完成して引き渡しできる見通しという。南方都市報など複数の現地メディアが26日、報じた。

恒大は現時点で、コメント要請に応じていない。