[ロンドン 27日 ロイター] - ビットコインが27日の取引で1週間半ぶりの安値を付けた。ただ、月間ベースでは2月以来の上昇率を記録する見通し。

ビットコインは一時3.7%下落し、10月15日以来の安値となる5万8100ドルに値下がりした。最高値の6万7016ドルから13%値下がりしている。

豪州の投資プラットフォーム、シティー・インデックスのアナリスト、トニー・シカモア氏は、利食い売りが原因だと指摘。ビットコインは、今月35%近く上昇している。