[ワシントン 30日 ロイター] - 米S&Pダウ・ジョーンズ・インディシーズが30日に発表した9月のS&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数(主要20都市)は前年比19.1%上昇した。8月は19.6%上昇だった。

住宅価格の上昇が緩やかになってきていることを示す兆候は、米連邦住宅金融局(FHFA)がこの日発表した住宅価格指数にも見られた。9月の同指数は17.7%上昇となり、8月の18.5%上昇から伸びが鈍化した。