[香港 6日 ロイター] - 債務返済に十分な資金を確保できる「保証はない」と表明した中国の不動産大手、中国恒大集団は6日、リスク管理委員会を設置したと発表した。

委員会には国家機関の当局者が含まれており、恒大グループの「将来のリスクを軽減し排除する」ために重要な役割を果たすとしている。