[ロンドン 17日 ロイター] - スイスの食品大手ネスレは17日、オランダとスイスから粉ミルクを米国に空輸する方針を示した。米国のスーパーマーケットで在庫が不足していることに対応する。

米国では、医薬品大手アボット・ラボラトリーズが2月、一部の粉ミルク製品を回収し、工場の稼働を停止したため、在庫不足が広がっている。

英レキット・ベンキーザーも17日、粉ミルクを約30%増産し、店舗への納入頻度を上げる方針を示した。