[北京 26日 ロイター] - 中国財務省は26日、新型コロナウイルスや燃料価格高の打撃を受けている航空会社を支援するため、5月21日から7月20日まで補助金を出すと発表した。

国内便の1日平均便数など一定基準を設けた上で、赤字便で1時間当たり最大2万4000元(3574ドル)支給する。

国内航空輸送量は新型コロナ対策の上海やその周辺地域でのロックダウン(都市封鎖)の影響で大きく落ち込んでいる。中国東方航空の4月の乗客数は前年比90.7%減少した。上海国際空港の4月の利用者も前年比98.9%減少した。

中国航空業界の昨年の純損失は842億5000万元だった。2020年は1029億6000万元の赤字だった。