[26日 ロイター] - 米アップルは2022年の「iPhone」の生産台数をほぼ横ばいの2億2000万台とする方針。ブルームバーグ・ニューズが26日伝えた。

中国の新型コロナウイルス対策、世界的なサプライチェーンの問題、需要の鈍化がスマートフォンメーカー各社を圧迫している。

ウクライナ戦争により石油、食料、生活必需品の価格が上昇しており、ハイテク機器やサービスへの支出が落ち込むとみられている。