[上海 30日 ロイター] - 中国国家インターネット情報弁公室(CAC)は30日、個人情報の海外移転を制限する規制案について、一般からの意見を募っていると発表した。

現在検討中の新ルールは、中国の民間企業やアプリが収集した膨大なデータの監督を強化する規制当局の取り組みの一環。

規制案によると、個人情報を収集する事業者が、データを集める合法性、正当性、必要性、範囲のほか、海外に転送された後も保護されるかどうかを評価する責任を負う。

また国内のデータ処理業者と海外のデータ取得者による個人情報の取り扱い方法についても規定している。