[11日 ロイター] - 米ファストフードチェーン大手マクドナルドは11日、今後数カ月以内にウクライナで店舗を再開すると発表した。

ロシアのウクライナ侵攻を受け、マクドナルドは今年3月にウクライナとロシアの店舗を全て閉鎖。5月にはロシア事業を売却していた。

マクドナルドはサプライヤーと協力して製品を店舗に届け、安全に関する手続きを強化して従業員を復帰させるとした。

ウクライナ国内の店舗数は109店舗だが、再開予定の店舗数は不明。

*動画を付けて再送します。