[12日 ロイター] - 米クルーズ大手・カーニバルは12日、主要な路線で新型コロナウイルスのワクチン接種者に対する検査義務を撤廃するとともに、一部例外を除きワクチン未接種者の利用を認めるとの方針を明らかにした。

同業のノルウェージャン・クルーズ・ラインも今週、同様の動きを見せている。

ワクチン未接種者の検査陰性証明は引き続き義務付けられるが、カーニバル・クルーズのオーストラリア航路または16日以上のツアー以外、申請義務がなくなるという。

クルーズ業界ではここ数カ月、新型コロナウイルス禍に伴う1年以上の休業を経て営業を再開しているが、インフレ加速と労働者不足が今後の業績見通しに影を落としている。