[ロンドン 17日 ロイター] - 人材データ会社・XpertHRによると、5─7月に英企業が従業員と合意した賃上げ率は平均4%と4カ月連続で変わらず、1992年以来の高水準を維持した。ただ、インフレ率は大幅に下回った。

英国では6月の消費者物価指数(CPI)が前年比9.4%増と、40年ぶり高水準を記録。イングランド銀行(英中央銀行)は今年10月に13%を超えると予想している。

XpertHRのシーラ・アトウッド氏は「インフレ率の急上昇にもかかわらず、賃金は停滞が続いている」と指摘した。