[東京 18日 ロイター] - 国内メディアは18日、ロシア極東の石油・天然ガス開発事業「サハリン2」を巡り、事業を引き継ぐロシアの新会社が日本の一部電力会社などに、従来と同様の契約条件を提示していることが17日分かった、と報じた。

関係者によると、購入価格や調達量などの条件をこれまでと変えずに契約を結ぶよう求める通知が来ているという。