[東京 30日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で日経平均は、前営業日比141円17銭安の2万7886円67銭と、続落してスタートした。前日の米株市場でのハイテク株安を嫌気して、値がさ株や半導体関連株が軟調に推移している。個別では、東京エレクトロン、ファーストリテイリング、ソフトバンクグループが軟調。

一方、自動車株はしっかりで、トヨタ自動車、ホンダは上昇している。

東証33業種では、海運業、石油・石炭製品、繊維業など13業種が値上がり。精密機器、電気機器、サービス業など20業種は値下がりしている。