[ベンガルール 29日 ロイター] - 中国の電子商取引(EC)大手、アリババ・グループ・ホールディングは、インドの料理宅配大手・ゾマトの株式約3%(2億ドル相当)をブロック取引で売却する方針。CNBCアワーズが関係者の話として29日に報じた。

リフィニティブのデータによると、アリババは現在、金融子会社アント・グループを通じてゾマトの株式13.3%を保有している。

アリババとゾマトは、ロイターのコメント要請に応じていない。

ブロック取引での売却額は29日終値(63.55ルピー)を5─6%下回る水準になるという。

ロイターは8月に関係者の話として、米配車大手ウーバー・テクノロジーズがゾマトの株式の7.8%を3億9200万ドルで売却したと報じた