[1日 ロイター] - 米半導体大手インテルはアイルランドでの雇用約5000人のうち、最大2000人に3カ月の無給休暇を提示した。同国のビジネス・ポスト紙が1日報じた。インテル側もロイターに提示を認め、コスト削減策の一環と説明した。

ビジネス・ポスト紙によると対象は製造部門で、この休暇取得は強制ではないという。

インテルは10月に通年の収益予想を引き下げ、マクロ経済環境の不確実化に対応しコストを削減するとして従業員のレイオフの可能性を警告していた。