[7日 ロイター] - 米経済誌フォーブスによると、米実業家イーロン・マスク氏が7日、「世界長者番付」トップの座を仏高級ブランド大手LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)のベルナール・アルノー最高経営責任者(CEO)とその家族に一時的に奪われたことが分かった。

米電気自動車(EV)大手テスラの株価下落や440億ドルのツイッター買収などが響いたという。

その後、マスク氏が再びトップに返り咲いた。フォーブスによると、マスク氏は2021年9月からトップを維持しており、純資産は1857億ドル。アルノー氏の純資産は1853億ドル。