[21日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が21日に公表した1月30日─31日の連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨を受け、短期金融市場でFRBは6月に利下げに着手するとの見通しが維持された。

短期金融市場では、FRBは年内に3回か4回の0.25%ポイントの利下げを実施すると予想されている。

FOMC議事要旨で、政策担当者の大半が尚早な利下げに対する懸念を示していたことが分かった。