[23日 ロイター] - 米エネルギーサービス会社ベーカー・ヒューズが23日発表した週間データ(23日までの週)によると、米国内の石油掘削リグ稼働数は昨年11月以来の大幅増となった。

石油・天然ガス掘削リグ稼働数は前週比5基増の626基と、2023年8月以来の高水準。

前年同期の水準は127基(17%)下回っている。

石油リグは6基増の503基。天然ガスリグは1基減の120基と、2月2日以来の低水準。

月間ベースでは5基増と、22年11月以来の大幅増。石油リグは4基増、天然ガスリグは1基増だった。