[27日 ロイター] - ソニーグループ傘下で、家庭用ゲーム機「プレイステーション(PS)5」を手がけるソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は27日、現在の人員全体のおよそ8%に当たる約900人の従業員を削減するほか、ロンドンのスタジオを閉鎖すると発表した。

人員削減の対象となるのは、米州、欧州、日本およびその他のアジアパシフィックを含む全ての地域。

今年3月に退任予定のジム・ライアン社長兼最高経営責任者(CEO)は、ビデオゲーム業界の製品開発や発売、販売におけるプロセスが変化しているとし、「厳しい決断は不可避であると判断した」とした。