Amina Niasse

[ニューヨーク 27日 ロイター] - 米連邦住宅金融庁(FHFA)が27日発表した2023年12月の米住宅価格指数(季節調整済み)は前年同月比で6.6%上昇となった。ただ23年第4・四半期の住宅価格指数の伸びは前四半期から鈍化した。

11月分は6.7%に上方改定され、22年12月以降で最大の伸びとなった。

12月の前月比は0.1%上昇。11月は0.4%上昇だった。

23年第4・四半期では前四半期比1.5%上昇。第3・四半期の同2.1%上昇から鈍化した

前年比では全地域で価格が上昇した。ニューイングランド地域(10.1%上昇)と中部大西洋岸(9.1%上昇)での上昇が目立った。