[ニューヨーク 20日 ロイター] - 米国株式市場は、ナスダック総合が終値ベースで過去最高値を更新した。半導体大手エヌビディアの決算発表を控えテクノロジー株に買いが入った。

市場では米連邦準備理事会(FRB)の利下げ時期を見極めたようとする動きも続いている。

S&P500テクノロジー指数は主要11セクターの中で上昇率トップとなり、1.32%高となった。エヌビディアが2.49%上昇するなど、半導体株の上げが寄与した。

エヌビディアは少なくとも証券会社3社が目標株価を引き上げた。同業のマイクロン・テクノロジーもモルガン・スタンレーが投資判断を「アンダーウエート」から「イコールウエート」に引き上げたことを受けて2.96%上昇した。フィラデルフィア半導体指数 は2.15%高となった。

JPモルガンが4.5%下落し、ダウを圧迫した。同社のジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は、足元の株価では大量の自社株買いはできないとの見方を示し、売りが優勢となった。

ドイツ銀行は2024年末のS&P500種株価指数の目標値を5100ポイントから5500ポイントに引き上げた。モルガン・スタンレーは25年6月までに5400を記録すると予想している。

ニューヨーク証券取引所では値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を1.14対1の比率で上回った。ナスダックでは1.01対1で値下がり銘柄が多かった。

米取引所の合算出来高は約123億1000万株。直近20営業日の平均は約118億2000万株。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 39806.77 -196.82 -0.49 39989.76 40077.40 39787.09

前営業日終値 40003.59

ナスダック総合 16794.87 +108.91 +0.65 16702.02 16823.83 16695.69

前営業日終値 16685.97

S&P総合500種 5308.13 +4.86 +0.09 5305.35 5325.32 5302.40

前営業日終値 5303.27

ダウ輸送株20種 15428.55 -72.88 -0.47

ダウ公共株15種 949.92 -1.50 -0.16

フィラデルフィア半導体 5090.35 +107.33 +2.15

VIX指数 12.15 +0.16 +1.33

S&P一般消費財 1444.45 -10.47 -0.72

S&P素材 580.65 +0.86 +0.15

S&P工業 1060.80 +1.79 +0.17

S&P主要消費財 828.73 -5.70 -0.68

S&P金融 696.30 -8.54 -1.21

S&P不動産 241.11 -1.65 -0.68

S&Pエネルギー 717.03 -4.63 -0.64

S&Pヘルスケア 1697.97 -5.03 -0.30

S&P通信サービス 298.30 +1.01 +0.34

S&P情報技術 3948.82 +51.62 +1.32

S&P公益事業 365.07 -0.78 -0.21

NYSE出来高 8.57億株

シカゴ日経先物6月限 ドル建て 39310 + 240 大阪比

シカゴ日経先物6月限 円建て 39295 + 225 大阪比