[東京 18日 ロイター] - セイノーホールディングスは18日、三菱電機が保有する三菱電機ロジスティクス株の66.6%(議決権ベース)を取得し、連結子会社にすると発表した。取得価額は572億7600万円。

三菱電機ロジスティクスの半導体や精密機械の輸送に関するノウハウなどを活用し、エレクトロニクス領域の対応力を強化する。

株式譲渡日は10月1日。株式譲渡日までに、三菱電機以外の株主が保有する三菱電機ロジスティクス株を三菱電機が取得。譲渡後は同社の株主はセイノーHDと三菱電機のみとなる。

譲渡後の三菱電機の三菱電機ロジスティクス株の持株は33.4%(同)となり、持ち分法適用会社となる。