Suzanne McGee Priyanka G

[17日 ロイター] - 米ゲーム販売ゲームストップのライアン・コーエン最高経営責任者(CEO)は17日、店舗網を縮小する方針を示した。一方、株式売却で調達した現金の使途について詳細を明らかにしなかった。

同社はこの日、年次株主総会を開催したが約20分で終了した。株価は12%超下落した。

コーエン氏は売上高と収益性拡大に向けた取り組みの一環として「より小規模なネットワークと付加価値のより高い」商品で事業を運営すると語った。

6月と5月の株式売却で調達した現金約40億ドルの使い道については明かさず、バランスシートが強化されることは「常に有益だ」と述べるにとどめた。

投資家は事業活性化に向けた戦略的計画の詳細を期待していたとアナリストは指摘する。