EU、元スパイ襲撃事件でロシア情報機関トップらに制裁

[ブリュッセル/モスクワ 21日 ロイター] - 欧州連合(EU)は21日、英国で昨年3月にロシア元情報機関員セルゲイ・スクリパリ氏らが神経剤ノビチョクで襲撃された事件に関連して、ロシア軍参謀本部情報総局(GRU)の長官と副長官のほか、同襲撃事件の実行犯とされる情報機関員2人をEU渡航禁止と資産凍結の制裁対象にすると発表した。

制裁対象としたのはGRUのコスチュコフ長官とアレクセーエフ副長官のほか、襲撃を実行したとされるアレキサンダー・ペトロフ氏とルスラン・ボシロフ氏。

これに対しロシア大統領府のペスコフ報道官は「容疑には根拠がない」として反論している。


関連記事

ロイターの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索