NATO、INF廃棄条約順守巡りロシアと協議継続=事務総長

[オスロ 1日 ロイター] - 北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長は1日、中距離核戦力(INF)廃棄条約を順守させるために、ロシアとの協議を継続する考えを示した。

事務総長はノルウェー国営放送NRKに対し、複数年にわたって多くの国から集められた機密情報によると、ロシアがINF廃棄条約に違反していることは明らかと述べた。

一方、ロイターとのインタビューでは「NATOは欧州に新たな地上核兵器を配備するつもりはない」とした上で、「しかし、同時にわれわれは効果的で信頼できる抑止力の維持を確実にする必要がある」と述べた。もっともNATOが検討している具体的な軍事的選択肢については明らかにしなかった。


関連記事

ロイターの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索