米政府、債務上限引き上げ・予算巡り議会と合意望む=高官

[ワシントン 23日 ロイター] - 米ホワイトハウスは連邦債務上限引き上げや予算を巡り、引き続き議会と合意したい考えと、ペンス副大統領のショート首席補佐官が23日明らかにした。

トランプ大統領は前日、民主党議員の間で大統領弾劾に向けた機運が高まっていることに反発し、議会が自身や政権に対する調査をやめるまで、民主党と交渉する意向はないと言明した。

ショート首席補佐官はMSNBCで、大統領発言が予算関連の協議にも影響するかとの質問に「われわれは政府機関の閉鎖を望んでいない」とし、「ホワイトハウスは交渉を続けてきた」と語った。


関連記事

ロイターの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索