中国とのディール、用意ないが将来的には期待=トランプ米大統領

[東京 27日 ロイター] - 来日しているトランプ米大統領は27日、安倍晋三首相との首脳会談を受けた共同会見で、中国とディールする用意はないとしつつ、将来的には期待していると述べた。

大統領は「将来のいつか中国と非常に良いディールが成立すると信じている。なぜなら中国がこれら数千億ドルの関税を支払い続けることができると私は思っていないからだ」と説明。「数百、数千の企業が中国から去っており、関税が課されていない地域に行っているのはご存じの通りだ」と述べた。


関連記事

ロイターの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索