米国境警備局長代行が退任へ、不法移民の子供への対応巡り批判

[ワシントン 25日 ロイター] - 米税関・国境警備局(CBP)は25日、ジョン・サンダース局長代行が7月5日付で退任すると発表した。

国境警備当局が不法移民の子供に十分な水や食料を与えず、数週間にわたり拘束しているとして、移民擁護団体や民主党から批判が高まる中での退任となる。


関連記事

ロイターの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索