英、10月EU首脳会議前に離脱協定合意の公算小=JPモルガン

英、10月EU首脳会議前に離脱協定合意の公算小=JPモルガン

[ロンドン 18日 ロイター] - JPモルガンは18日、ジョンソン英首相が10月17─18日の欧州連合(EU)首脳会議までに離脱協定案を巡り合意を得る公算は小さいとの見方を示した。

顧客向けノートで「英国が10月のEU首脳会議までにEU離脱協定案の修正で合意することについて、われわれの見方は肯定的というよりは否定的だ」とした。

「英国の交渉戦術は、終盤で提案の詳細を提示し、合意なき離脱の脅しを容赦なく使うことでEU側の受け入れを余儀なくさせるようにみられる」と指摘した。

ジョンソン首相はこれまでに、EU首脳会議までに合意を目指すとしつつも、たとえ合意に至らなくても10月末の期日に離脱すると警告している。

JPモルガンのマルコム・バー氏は、離脱協提案で争点となっているアイルランド国境問題の解決策 「バックストップ(安全策)」の代替策で合意することは「複雑」で、「残された時間は少な過ぎる」と述べた。


関連記事

ロイターの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索