英議会、EU離脱協定案を僅差で否決へ=労働党

英議会、EU離脱協定案を僅差で否決へ=労働党

[ロンドン 18日 ロイター] - 英野党・労働党で「影の財務相」を務めるジョン・マクドネル議員は18日、ジョンソン首相と欧州連合(EU)が合意した新たなEU離脱協定案について、19日の英議会の採決で僅差で否決されるとの見方を示した。

ジョンソン政権に閣外協力する北アイルランドの民主統一党(DUP)と野党は、同協定案に反対している。

同議員はスカイニュースに「可決するとは思わない。否決されると思う。だが、かなりの僅差になるだろう」と述べた。


関連記事

ロイターの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る