米原油生産量あと数年でピークに=ロシア・エネルギー相

米原油生産量あと数年でピークに=ロシア・エネルギー相

[ソチ(ロシア) 22日 ロイター] - ロシアのノバク・エネルギー相は22日、米国の原油生産について、現状の原油相場によって拡大ペースが抑制されるため、あと数年でピークを迎える公算が大きいとの見方を示した。

米金融大手ゴールドマン・サックスは、2020年の米シェールオイル生産の伸び率見通しを下方修正するとともに、世界の原油需要の伸び率見通しも小幅に下向き改定している。


関連記事

ロイターの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る