南ア格付け見通しを「ネガティブ」に引き下げ=S&P

[22日 ロイター] - S&Pグローバルは22日、南アフリカの信用格付け見通しを「安定的」から「ネガティブ」に引き下げた。

S&Pは「南アの国内総生産(GDP)の低い伸びや高水準の財政赤字により、同国の財政指標が急速に悪化している」とした。

外貨建て短期債および長期債の格付けは「BB」、自国通貨建て債券の格付けは「BBプラス」で据え置いた。


関連記事

ロイターの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る