[東京 25日 ロイター] - 加藤勝信官房長官は25日午後の会見で、菅義偉首相が国会で喉が痛くて声が出ないなどと答弁したことに関連して、「それ以外に(首相の)体調に特に異常はなく、公務に支障は生じていない」と語った。

加藤官房長官は、菅首相の体調について「喉に痛みがあり、咳が出ているということだ」と説明。「官邸の医務官と随時相談し必要な薬を服用している」と語った。また「必要な検査はしている」とも述べたが、検査の内容については明らかにしなかった。