[ドバイ/アンマン 8日 ロイター] - シリア大統領府は8日、アサド大統領とアスマ夫人が新型コロナウイルス検査で陽性反応を示したと発表した。2人とも症状は軽く、アサド氏は自宅で隔離しながら執務を継続する。

世界の首脳ではこれまでに、英国のジョンソン首相、フランスのマクロン大統領、米国のトランプ前大統領らが新型コロナに感染している。

シリア保健当局は、内戦により医療保健制度が脆弱になっており、感染拡大の全容の把握は難しいと指摘。当局者らは、外国の制裁措置が重しとなり経済が悪化し貧困が拡大する中、感染拡大抑制に向けたロックダウン(年封封鎖)の実施は困難としている。