[12日 ロイター] - 米南部テネシー州ノックスビルの高校で12日午後、銃撃事件が発生した。警察によると、通報を受けた警官がトイレで容疑者を発見して射殺。容疑者は同校の生徒だった。

この事件で警官1人が脚に銃弾を受け手術を受けた。警官は重傷だが意識はあり、命に別状はないという。

捜査当局によると、警官がトイレに立ち入ったところ、容疑者が発砲し警官1人に命中した。容疑者は現場で射殺され、その後同校の生徒と判明した。

警察は当初、銃撃で複数の犠牲者が出たと発表していた。

米国では3月中旬以降、学校での銃乱射事件が多発している。

*内容を追加しました。