[ハバナ 19日 ロイター] - キューバ共産党は党大会最終日の19日、ラウル・カストロ党第1書記(89)の後任にディアスカネル大統領(60)を選出した。1959年のキューバ革命以来、兄の故フィデル氏から60年以上にわたって続いたカストロ兄弟による統治が幕を閉じる。

ディアスカネル氏は、キューバ革命以降の生まれで、2013年からカストロ氏の右腕として活躍。大統領就任以降は路線継続を明言している。

カストロ氏は「ディアスカネル氏が選ばれたのは偶然ではなく、彼が昇進に必要な全ての要素を備えた若い革命家だからだ」と称えた。