[ベンガルール/ジュネーブ 23日 ロイター] - インドで23日、1日当たりの新型コロナウイルス感染者が33万2730人となり、2日連続で世界最多を更新した。

1日当たりの死者は2263人で、こちらも過去最多となった。

保健省によると、累計の感染者は1600万人を突破し、死者は18万6920人に達した。

世界保健機関(WHO)の緊急事態対応を統括するマイク・ライアン氏は、インドでの感染拡大抑制が「極めて困難」とし、感染急拡大に歯止めをかけるため、人の移動や集まりを制限するよう呼び掛けた。

また、新型コロナウイルス感染症の患者が入院するムンバイ郊外の病院で23日、火災が発生。13人が死亡した。

モディ首相はツイッターに「病院で発生した火災は悲劇的だ」と投稿するとともに、犠牲者の遺族に見舞金を支払う方針を示した。

21日には、マハーラーシュトラ州の公立病院で酸素が貯蔵タンクから漏れる事故があり、酸素供給が途絶えて22人が死亡する事例があった。

首都デリーでは医療用酸素や病床数が不足し、主要な病院で新規患者の受け入れができないという告知が出された。また、酸素の供給を確保するために警察が出動するなどの事態になっている。

*情報を追加しました。