[シドニー 23日 ロイター] - オーストラリアの当局者は23日、新型コロナウイルス対策で帰国者に義務付けられているホテルでの2週間の隔離を終えた男性が、その後の検査で陽性と判明したことを明らかにした。

感染力の強い変異株が出現する中、市中感染への懸念が浮上している。

保健当局者は、男性が西オーストラリア州パースのホテルで隔離している間に感染した可能性が高いとした上で、感染源を特定するため遺伝子配列を調べていると述べた。

ビクトリア州のフォーリー保健相によると、男性はホテルでの隔離を終えた後、21日のフライトで自宅があるメルボルンに移動した。当局は同じフライトの全乗客に対し自己隔離を要請した。

ニューサウスウェールズ州と西オーストラリア州は、入国者の隔離に使用しているホテルで別の部屋の滞在者からの感染が疑われるケースが発生したことを受けて調査している。

フォーリー氏は「ホテルでの隔離システムは改善を重ねてきたが、複雑さを増している変異株の問題に対処する必要がある」と述べた。

変異株が広がるリスクを抑えるため、豪政府は22日、インドなど感染拡大地域からの帰国者を制限すると発表した。