[ソウル 13日 ロイター] - 日本政府が福島第1原発の処理水海洋放出を決定したことを巡り、韓国・済州島の漁業団体が13日、日本政府を済州地裁に提訴した。聯合ニュースが報じた。

訴訟を起こしたのは、済州島の水産業協同組合と船主協会。日本政府と東京電力ホールディングスに対し、1日当たり約1000万ウォン(8800ドル)の補償を求めている。