[ウェリントン 14日 ロイター] - ニュージーランド銀行(BNZ)とビジネスNZがまとめた4月の製造業パフォーマンス指数(PMI、季節調整済みベース)は58.4と、前月の63.6から5.2ポイント低下した。

ただ拡大基調は続いており、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するためのロックダウン(都市封鎖)措置が解除された昨年7月以来2番目の水準となった。

PMIは50を上回ると景況の改善、下回ると悪化を示す。