[北京 18日 ロイター] - 中国国家発展改革委員会(発改委)は18日、オーストラリアは中国企業を公正に扱う必要があり、両国間の貿易および投資への介入を停止すべきとの見解を表明した。

中国政府は今月6日、オーストラリアとの戦略経済対話の枠組み下の全ての活動を「無期限に」停止すると発表した。

発改委は、停止決定について、オーストラリアに全面的な責任があると強調した。