[ブリュッセル 16日 ロイター] - 欧州連合(EU)は16日、ベラルーシが5月に民間旅客機を強制着陸させて反体制派のジャーナリストを拘束した問題について、追加制裁を同国に科すことで合意した。EU外交筋が明らかにした。

同筋によると、ベラルーシの航空セクターに関わる個人7人を対象とする今回の制裁は各EU大使が承認し、21日のEU外相会合で決定される見通し。

昨年の大統領選を巡って70人超の個人に第4弾の資産凍結・移動禁止措置を科すことも承認されたという。