[ブリュッセル 21日 ロイター] - ドイツは21日、米国が秘密裏に英国とオーストラリアと安全保障上協力を交渉し、結果的にフランスがオーストラリアとの潜水艦開発契約を失ったことについて、フランスと連帯感を示し、米国を非難した。

欧州連合(EU)外相は前日、国連総会が開かれているニューヨークで開いた会合で、オーストラリアがフランスとの潜水艦開発契約を破棄して米英との合意に乗り換えたことに対し、フランスとの連帯を表明。EU外交官は9月29日に予定されている米国との貿易と技術に関する初回の会合の準備作業を停止した。

EUの執行機関である欧州委員会のフォンデアライエン委員長は「EU加盟国が容認できない扱いを受けた。なぜこうした事態になったのか、理由を知る必要がある」と述べた。

フランスは、潜水艦開発契約破棄に対する全ての選択肢を検討すると表明。ドイツは、米国とオーストラリアは同盟国間の信頼を損ね、修復は難しいとし、フランスとの連帯を示した。