[ワシントン 23日 ロイター] - ホワイトハウスは連邦政府機関に対し、閉鎖の可能性に備えるよう要請する見通し。政府筋が23日、明らかにした。

上院では、28兆4000億ドルの債務上限を凍結し、会計年度末の9月30日以降も連邦政府機関の運営を維持するための法案の採決を数日後に控え、与野党の攻防が続いている。

行政管理予算局(OMB)の広報担当者は、議会が超党派で政府予算の延長を決定すると期待していると述べた。また、これまでの慣習に従い、OMBは「いかなる不測の事態にも備えている」とした。