[ニューヨーク 24日 ロイター] - イランのアミラブドラヒアン外相は24日、2015年のイラン核合意再建に向けた協議に「非常に近いうちに」復帰すると述べた。

記者団に対し「イランは交渉の席に戻る」と表明。現在、核合意再建を巡る協議について見直しており、イランは「非常に近いうちに」英国、中国、フランス、ドイツ、ロシアとの交渉を再開するとした。

また、イランとサウジアラビアの当局者間の対話について「建設的」とし、イラン政府はイエメンの和平達成に向け活発な提案を行ったとした。