[北京 26日 ロイター] - 中国国家能源局(NEA)は26日、冬場にエネルギーの十分な供給を確保するため、石炭・天然ガス会社に生産を拡大するよう要請したことを明らかにした。23─25日に会合を開いたという。

NEAはエネルギーの供給拡大に向け、石油・パイプライン会社とも協議を行った。

メディアの報道によると、複数の省では電力不足により鉱工業生産が打撃を受けている。

中国共産党の機関紙、人民日報は26日、北東部の遼寧省で風力発電の減少を一因に電力不足が「深刻なレベル」に達していると伝えた。