[北京 27日 ロイター] - 中国は27日、英海軍の空母打撃群所属のフリゲート艦「リッチモンド」が台湾海峡を通過したことについて、「悪意ある」行為だと非難し、人民解放軍が追跡し、警告を発したと明らかにした。

リッチモンドのツイッターアカウントによると、同艦はベトナムに向かう途中に台湾海峡を通過。北朝鮮に対する国連制裁の監視活動に参加しており、東シナ海に配置されていた。

米軍の艦船はほぼ毎月、台湾海峡を通過し、中国の反発を招いているが、同盟諸国は総じて、米への追随に消極的な姿勢を保ってきた。

中国人民解放軍東部戦区は、空海軍の部隊がリッチモンドを追跡し、警告を発したと明らかにした。

「このような行為は悪意あるもので、台湾海峡の平和と安定を損ねる」と非難。「戦区の部隊は常に高度な警戒を保ち、あらゆる脅威と挑発に断固対抗する」と表明した。