[ドバイ 18日 ロイター] - イランのライシ大統領は18日、2015年のイラン核合意再建に向けた協議について結果が重視されるべきとの見解を示した。

国営テレビで「われわれは結果重視の交渉に真剣に取り組んでいる。米国が真剣ならイランに対する不当な制裁を解除すべきだ」と述べた。